”ライフデザインセミナー“ のご案内
~ 大学の授業や企業等の研修で活用しませんか?~

[応募締切] 令和2年8月14日(金)まで【必着】
<応募は締め切りました>

東京都は、結婚を希望しながらも一歩を踏み出せないでいる方を後押しするため、
結婚に向けた気運の醸成に取り組んでいます。

このたび、その取組の一つとして、大学の授業や企業の研修等に講師を派遣し、
これから様々なライフイベントに向き合う若い世代向けの“ライフデザインセミナー”を実施します。
このセミナーをあなたの学校や会社で活用し、
学生や社員の皆様のライフキャリアの充実につなげてみませんか?
皆様のご応募をお待ちしています。

なんとなく描いていた未来を、ちょっと具体的にするだけで
明日の生き方が少し変わるかもしれないから。

概要

○目的
ライフデザインは、自分らしく生き生きとした人生を歩むために役立つものであり、多くの方に考えていただきたいということから、以下の2点を目的として、本セミナーを実施しています。
① ライフデザインの重要性を実感してもらうこと
② 自らの希望する将来像を具体的に考える機会を提供すること
○内容
・受講者がライフデザインを自分事として捉えやすいように、様々なライフイベントを経験された先輩たち(20-40代)が講師となります。
・講師の体験談の後、グループワークやライフプランの作成を行う概ね90分のプログラムです。
・セミナーを通じて、生き方の選択肢は様々であることを実感するとともに、自分はどのような人生を希望するのかを考えるきっかけ作りをお手伝いします。
○東京都のライフデザイン構築支援事業のPRの実施
都のライフデザイン構築支援事業を広く発信するため、セミナーで都の結婚支援事業の取組等を紹介させていただきますので、予めご了承ください。
○開催可能日時
令和2年9月14日(月曜日)から令和2年12月28日(月曜日)まで
○開催可能人数
5人から150人程度
○募集数
若干数
○費用
応募者の費用負担はありません。

応募について

応募にあたっては、募集要項を必ずお読みください。

○応募資格
次の(1)から(4)の全てを満たす学校・企業等となります。
(1)大学、大学院、短期大学、専門学校または法人格を有する企業等
(2)セミナーを開催する場所の確保と受講生への案内等ができること
※ Zoom会議等を利用したオンライン実施も可能です。
(3)都の結婚支援事業のPRに協力していただけること
(4)東京都暴力団排除条例第2条第5項に該当しないこと
<注意事項>
セミナーでは、都の記録用撮影が入る予定です。また、都の記録写真と映像は、学校名・法人名と共にTOKYOふたりSTORY WEBサイト等、都の媒体に掲載いたしますので、公表に同意されない場合は応募をご遠慮ください。(個人は特定されないよう加工します。)
○応募締切日
令和2年8月14日(金)まで【必着】
○応募方法
(1)提出書類
   東京都ライフデザインセミナー開催申込書(様式1)
(2)送付先
郵 送:〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎19階南
東京都 生活文化局 都民生活部 都民活躍支援担当 宛
メール:S8000224@section.metro.tokyo.jp
(件名は「ライフデザインセミナー開催希望」としてください。)

選定等について

〇実施先の決定について
お申込み多数の場合は、参加予定人数や開催希望日時等を考慮し、決定させていただきます。
全てのご応募に対し、結果を令和2年8月下旬までに通知します。

応募関係書類のダウンロード

○東京都ライフデザインセミナー開催募集要項 PDF
○(様式1)東京都ライフデザインセミナー開催申込書 PDF WORD
お問い合わせ先
東京都生活文化局 都民生活部 地域活動推進課 都民活躍支援担当
TEL:03-5320-4236
Email:S8000224@section.metro.tokyo.jp